星を眺める丘雑文>同級生aw攻略メモ

同級生 ~Another World~ 攻略メモ

 
同級生 ~another world~(同級生aw)はブラウザ版がFANZA(DMM) GAMESから2024年04月17日に配信された ポーカー風ゲームです。
アプリ版は7年以上の歴史がありますがロクなwikiもないのでページを作ってみました。
 
当ページのスクリーンショットについては、ゲーム中のモノを切り抜くなどをした後に圧縮したモノです。
画像についての出典を明らかにするために「©2023 EXNOA LLC」と画像中に記入しています。
基本情報 ・  カード情報詳細 ・  ダンジョン類 ・  過去のイベント
↑ページ上部へ
 
イベント
■ 第194回アリーナ
2024年7月12日18:00~7月21日23:59まで開催。
他のプレイヤーのデッキを操るNPCと対戦してLegendランク入りを目指します。
Legendランクで上位になると「黒川さとみ(水着/Legend)」ほかの報酬が獲得できます。
(Legendカードの入手は300位以内)
アリーナランクはD・C・B・A・S・Legend
開始時は最下層のDランクから。
今回は闇属性優遇。
 
■ ランキングイベント「アブないバイトにご用心」
2024年7月5日~7月18日まで開催。
ランキングイベント。
イベントマップを回ってアイテムを収集し、ランキングにより報酬があります。
EXステージは進むほど敵が強くなり、120階踏破でダイヤ10個・愛の果実・知の書物上級(光)の報酬。
ボス属性が光なので闇属性で編成すると良いでしょう。
HPを回復する(可能なら毎ターン5%以上)のリーダースキルを設定すると良いかと思います。
かなりギリギリの戦いになる場合は直接攻撃のスキルをメインに置くのも良いです。
2WAVE目の敵でファイブカードが揃うまで粘って直接攻撃スキルで倒してから3WAVE目に進むと同時にファイブカードでだいぶ楽になるはずです。
ランキングはEX1層をクリアした段階で100位内。
ランキング上位にいるのか人が激減しているのか……
これは100位内が狙えそうです。
ランキング1500位内に入れば「山下美夏(着エロ)☆3」が入手できます。
また、運が良ければキリ番賞で☆3が手に入るかもしれません。
今回は参加者全員が報酬獲得出来そうで、そう考えるとぬるいイベントなのかもしれませんね。
前回のランキングイベントでは105階あたりからたまに敗北することがあり、 コンテニューではなくダイヤを使ってNP3ポイント回復で120階まで登りました。
 
↑ページ上部へ
 
 
基本情報
内容の説明に入る前にまずはひとこと

や め ろ

思わずh1タグを使ってしまうほど、強く止めることをおすすめします。
 
同級生 ~another world~(同級生aw)は7年以上の歴史があって先輩方も超一流。
ランキングイベントやアリーナではまっさらランク1の初心者がそんな先輩方と報酬を巡って争うことになります。
無課金や微課金では当たり前ですが太刀打ちできません。
事前登録者数14000人いたみたいですが、正直100人も残れば良い方だと思います。
運営は頭悪すぎるんじゃないかな。
まずは通常(イベントマップ)を探索するのにフレンド(お助けキャラ)が選べます。
初日にでてきたのはほぼランク1。つまりブラウザ版開始のご同輩たちです。
7年以上プレイしているような先輩たちはリストにでてきません。
つまり、先輩の力をアテに攻略することはできないということです。
しかしながら上にも書いてあるように、ランキングイベントでは先輩たちと順位を争うことになります。
そしてイベントのメインとなるEXマップは周回ごとに敵が強くなり、EX1階すら開始初日の戦力で勝つのはかなり難しいです。
イベント期間もブラウザ組の方が短いのでどう考えても勝負になりません。
ガチャで特効カードを引ければ800番以内には入れそうな気がしないでもないです。
基本勝たないと報酬キャラカードが手に入らないのにその戦力を整えるのに報酬カードがいるという本末転倒さ、 課金して特効カード引いてバシーン!というゲーム設計の古さはいかんともしがたいものがあります。
もちろんアリーナでもそんな先輩たちと戦うことになります。
レジェンドランクに入らないと報酬がもらえませんが、それすら無理そうです。
運営はブラウザ版開始組を元々いたユーザーの人身御供か何かにするつもりなのでは?
多分ですが、5000DMMポイントのスタートダッシュブーストガチャを8回引けばそれなりのところにはいけるかもしれません。
逆にいえばそこらあたりがスタートラインということで……普通の神経をしてる人には「止めろ」と言いたいわけです。
絵柄もタイトルあたりは最近のものを意識してるのかけっこう良さそうなのに、 ゲーム中にはインターネット黎明期かというような古そうな絵があるのが気になります。
このゲームに課金するなら最近始まったヤツに回した方が良いと思いますよ。
もしくは健康食品にでも使った方がよほど有意義です。
まぁ、課金したんですけど。
 
■ チュートリアル
同級生awブラウザ版ではゲーム開始時に名前変更できません。
「たくろう」として人生を開始しましょう。
(チュートリアル終了後はメニュー→プレイヤー情報から変更することができます)
いきなり夢仙人のユメコが現れます。
昭和の特撮を思い出させるような言葉の響きですがまぁ良いでしょう。
ここで『同級生』・『下級生』シリーズのヒロインたちから1人を選びます。
『同級生』の桜木舞・『同級生2』の鳴沢唯・『下級生』の結城瑞穂・『下級生2』の柴門たまき。
プレイしたことあるのは同級生ifだけだから舞一択だな!
ゲームデータダウンロード中にひたすら舞をクリックします。
クリックが即反映されるわけではないので、画面上部のタップ数が25回になるまで続けます。
初回ダウンロード時のみのボーナスとしてGold500000・オーブ(大)10・勇気の果実[各色](中)25・愛の果実5・ダイヤ25が入手できます。
ストーリーは『夢仙人ユメコ』の持つ『未来日記』に『たくろう』が手書きで改変したことにより運命が乱れてしまう。
運命の乱れにより生じた『ネジレ』を夢仙人の編み出した『ポーカーバトル』で倒すのだ。
 
バトル
ストーリーモードなどでの基本ルール。
最初に手札としてランダムな5枚が配られます。
その中から任意の枚数を攻撃用の札として選択します。(選択した札は前に出ます)
選択した札で役が出来れば、その役によるボーナスを受けネジレに攻撃を行います。
攻撃に使用した札はランダムなカードで再配布されます。
つまり、最初の手札が気に入らなければ全部攻撃に回すことで入れ替えることができます。
役は一般的なポーカーと同じでブタ・ワンペア~ロイヤルストレートフラッシュ・ファイブカードまでですが、 使用する数値は8~13・A(エース)・JOKER(ジョーカー)なのでかなりストレート系ができやすくなっています。
バトルにおいて重要なのは『Luck』と『属性』だと教えてくれます。
Luckはゲーム中の幸運度を示して、数値が高いほど役ができやすくなります。(最大値は10)
問題はコイツがペアを作りたがる時とストレート系を作りたがる時があることです。
ストレート系で4枚揃ってるのにやたらにワンペアができることがあるのでうまくLuckを読む必要があります。
こちらの攻撃とネジレには属性があり、相手の苦手属性で攻撃するとダメージアップし、逆だとダメージダウンします。
相手からの被ダメージには特に関係ありません。
属性相性図はゲーム中右上の『MENU』から確認可能です。
敵であるネジレの右上の数値は攻撃までのカウントダウンです。
これが1の時に倒せないと、ネジレから攻撃を受けHPが減ります。
画面下のキャラアイコン右上の数値はスキルカウントでこれが0になるとスキルが使用可能です。(攻撃札選択前に)
スキルに使用条件がある場合(前のターンにJOKERを使用していることなど)使用できない時は『NG』表記になります。
攻撃は画面左側のネジレに対して行いますが、ネジレをクリックすることでそちらを先にすることができます。
 
育成
『カード強化』ーデッキに編成しているキャラはバトル終了後に経験値を得て強化されていく。
他にオーブを使うと経験値を得て、一定の経験値が貯まるとレベルアップ。
『カード進化』ーレベルが最大のカードに果実を使うと進化できる。進化後はレアリティが上がるがレベルは1に戻る。
『能力開放』ーレベルやレアリティに関係なく秘薬を使うと4回まで能力開放できる。進化後も能力開放回数は引き継ぐ。
『スキル強化』ー書物を使用するとスキルレベルを上げる可能性がある。必ず上がるとは限らない。
 
親密度
キャラに贈り物を送ることで親密度を上げることができる。
親密度が上がるとイベントが発生し、親密度が100になるとレベル上限が10上がる。
 
デッキ編成
ポーカーに使用する8・9・10・J・Q・K・Aの数値にキャラカードをセットする。
中でもA・K・Q・Jの4個所はメインデッキとなり、カードごとに設定されたスキルを使用可能です。
Aにセットしたカードがリーダーとなり、リーダースキルを発動できるほか、他のプレイヤーに貸し出されます。
 
↑ページ上部へ
 
 
カード情報詳細
チュートリアルで説明していないカード情報などについて。
■ カード情報
キャラカードには現在レアリティのほかに最大レアリティが設定されています。
☆6まで進化可能なカードは☆が金色になっています。
☆5まで進化可能なカードは☆が銀色になっています。
初期に選択するヒロインたちは初期レアリティが☆3ですが、☆が金色なので☆6まで進化可能です。
 
カード名
カード情報で表示されるのはどうやらヒロインたちの名前だけのようです。
つまり、ブラウザ版から入った初心者である私達には同じヒロイン名のカードを判別する手段がありません。
例えばカード名が『桜木舞』だったとしても、どうやら何種類もあるようなのです。
ちなみにカードのアイコン表示は☆5か☆6あたりで変化するものもあるようです。
同じカードでもレアリティが違えば見た目が違ったりするわけで……そりゃwikiもないわけです。
 
属性
属性は……まぁ、そのままです。
攻略するマップやイベントによってはオススメな属性が指定されてたりするのでそれを優先するぐらいです。
開始時にはそもそも選択肢がなかったりするのですが。
 
HP
キャラクターのHPの合計値がゲーム時のHPとなります。
属性に補正がかかるときはキャラの属性が影響します。
 
攻撃力
相手に攻撃する時の基本数値になり、スキルで攻撃する時は基本的にそのキャラの攻撃力に左右されます。
カード編成画面では属性ごとの攻撃値の合計が表示されますが、特に意味はありません。
例えば攻撃力500と3000のカードを編成に入れていたとします。
4カードとその他1枚の計5枚で攻撃すると、フォーカードと役無し(ブタ)の攻撃補正は5.5倍と0.3倍らしいです。
攻撃力500の4カードと3000が1枚だと、500*5.5(*4枚)+3000*0.3で11900。
攻撃力3000の4カードと500が1枚だと、3000*5.5(*4枚)+500*0.3で66150。
できるだけ攻撃力の高いカードを役に入れた方が良いことが分かります。
 
■ カード育成
強化
カードの経験値となる『オーブ』は小・中・大があり、それぞれ下級のオーブ10個分の経験値が入ります。
オーブ使用時にはゴールドも必要となるのですが、何故か必要ゴールドは現在レベルに比例します。
可能ならレベル1の状態でオーブ大と中で最大レベルになるよう調整すると安く済みます。
ただし、強化時に『大成功』の表示が出るといつもより多くの経験値を得ることがあります。
ゴールドを取るか、オーブを取るか……
 
進化
『勇気の果実』(小)・(中)・(大)はキャラカードの属性ごとに分かれています。
☆3→☆4 勇気の果実(中)1・勇気の果実(小)10。
☆4→☆5 勇気の果実(大)1・勇気の果実(中)5。
☆5→☆6 愛の果実1・勇気の果実(大)5・勇気の果実(中)10。
愛の果実はガチャメダル10個と交換可能です。
勇気の果実・愛の果実は曜日ごとの進化ダンジョンで入手可能です。
 
能力開放
能力開放に必要な『能力の秘薬』は星水晶100個と交換できます。
星水晶はカード売却時に入手できます。(☆3売却5、☆4売却20、☆5売却100)
銀☆4のキャラを5まで進化させて売却すると星水晶100個がもらえるます。
開放段階に関わらず必要数は1なので、1キャラカード4つで4段階まで開放できます。
 
スキル強化
属性ごとの『知の書物』を使用してスキルを強化します。
スキルレベルによってスキル効果やチャージタイムが変わったり、変わらなかったりします。
必死でレベル10まで上げたのに何もなかった時の脱力感といったら……
一応スキルレベル10まで上げたらアリーナでの初期使用時間にマイナス1のボーナスがあるようです。
スキルの効果とチャージタイムはガチャの画面などで確認しておいた方が良いです。
もしも、初期チャージタイムが20のスキルで短縮可能なのがあるなら、19まで下げるのは良いと思います。
通常は、知の書物初級を使うことになりますが、初級ではスキルレベルが上がったり上がらなかったりします。
上昇率はおそらく一定ではなく、高レベルほど上がりにくくなります。
スキルレベル8からは30個ぐらい使っても上がらないことがあります。
知の書物上級を使うと確実に上がるようなので、高レベルになったら使うと良さそうです。
知の書物上級はガチャメダル10個と交換可能です。
曜日クエストで初級が拾えますが、ごくまれに上級を拾うこともあります。
初級は10個まとめて使うよりは、毎回1個ずつの方がトータルとして必要数は少なくなる傾向にあるようです。
 
↑ページ上部へ
 
 
ダンジョン類
■ ストーリーダンジョン
各章ごとにヒロインが存在してストーリーを読んでいく。
ミッションが3つずつ存在し、ステージクリアとミッションコンプリートでダイヤと絆の指輪を入手可能。
ゲーム開始時には特に触れる必要は無さそうです。
(イベントクエストを優先した方が良いと思います)
 
■ 曜日ダンジョン
3種類のダンジョンがあり、曜日ごとに行えるものが違います。
進化クエスト
主に進化に必要な勇気の果実(小)・(中)などが入手できます。
もっとも難易度の高いハードのネジレ(強)では基本的に勇気の果実(中)が落ちますが、まれに果実(大)が、ごくごくまれに愛の果実が入手可能です。
☆5から☆6に進化させたいカードがあるなら、ここをひたすら周回することになります。
果実(大)は5~10回ぐらいに1個落ちるかどうかぐらいですが、はまるとなかなか落ちません。
愛の果実に至っては果実(大)を20個拾う間に1個落ちただけでした。
スキル強化
『知の書物』を収集します。
もっとも難易度の高いハードのネジレ(強)でも基本的に初級が落ちます。
初級はバトル1回につき、1~5個入手できます。
ハードのネジレ(強)ではごくごくまれに上級が落ちることがあるようです。
たぶん100回やって1個落ちるかどうかという確率みたいですけど。
進化した時にスキルレベルは半分になるらしいので、主力の☆6がある程度揃うまでは後回しにして良いと思います。
好感度クエスト
土日限定の曜日クエストで、好感度用アイテムが入手できます。
各種2個、絆の指輪が落ちることもありほかの曜日クエストに比べたら必要数を集めやすい気がします。
 
■ 育成ダンジョン
2種類のクエストがあり、ダンジョンに行くには運命のカギが必要です。
運命のカギは1日5つがプレゼントとして届くほか、星水晶交換所で星水晶5個とカギ12個を交換することもできます。
育成ダンジョンには経験値素材とGOLDがありますが、カギは共通です。
それぞれ、経験値用のオーブかGOLDが手に入ります。
HARDの経験値『育成・経験値強』では(中)・(小)オーブが手に入りますが、まれに(大)も落ちます。
HARDのGOLD『育成・GOLD強』では、10000G・1000Gが手に入りますが、まれに30000G入手できます。
まれに育成キャンペーンで必要APが半分になることがあるので、普段は貯めるのも良いと思います。
カギは100個まで貯めることができます。
 
■ ダンジョン周回
ミッション3種類をクリアしたダンジョンはスキップすることができます。
(イベントなど一部のダンジョンをのぞく)
周回用にレベルマックスに近いカードでデッキを編成しておくと良いです。
1回あたりの獲得経験値は微々たるものですが、何百回と周回するのでレベル79→80へもそのうち上がります。
 
■ グランドバトル
グランドバトルはWAVE1~3にわかれており、A~Cの3つのデッキを編成してそれぞれのWAVEで戦います。
すべてのWAVEで全勝すればクリアとなります。
ジョーカー枠はフレンドではなく、デッキA~Cに自分のカードをそれぞれ割り振ります
Aにわりふったリーダースキルの他に、ジョーカーに編成したカードのリーダースキルも適用されます。
グランドバトルはステージ1~4に分かれていますが、おそらく初心者がクリアできるのは3ぐらいまでです。
どこかのステージに挑戦し、見事勝利すれば報酬としてGBコインがもらえます。
報酬をもらえるのは1日1回ですが、負けると再挑戦することはできます。
GBコインは知の書物やオーブ大・GOLDなどの育成アイテムと交換できます。
理由はよく分かりませんが、たまに回復薬がログインボーナスとして配布されることがあるようです。
グランドバトルの敵の属性や編成が週ごとに変更になるようです。
回復薬は週が変わっても持ち越すことができます。
基本的に有利属性で組みたいところですが、3デッキ分用意するのは大変です。
戦力の整っていないうちは、ステージ1や2を不利属性や☆4あたりを混ぜてでも攻略することになると思います。
↑ページ上部へ
 
 
過去のイベント
■ 第193回アリーナ
2024年6月28日18:00~7月7日23:59まで開催。
他のプレイヤーのデッキを操るNPCと対戦してLegendランク入りを目指します。
Legendランクで上位になると「仙道千佳(七夕/Legend)」ほかの報酬が獲得できます。
(Legendカードの入手は300位以内)
アリーナランクはD・C・B・A・S・Legend
開始時は最下層のDランクから。
今回は火属性優遇で役補正はフルハウス強化。
Sランクで終了。
 
■ ミッションイベント「星の河に捧げる君への想い」
2024年6月21日~7月5日まで開催。
ミッション達成イベント。
第1~第5話までと、4つの第6話に各3種類ずつあるミッション達成を目指します。
ミッション数は全部で27個。
ミッション15個以上達成で「加藤みのり(七夕)」が入手でき、それ以上のミッション達成でレベルやスキルレベルが上昇します。
また、ミッション達成数によりダイヤや夢水晶が入手できます。
ダイヤを使ってコンティニューすればブラウザ版開始者でもミッション15は達成できると思います。
前回のイベント報酬である「篠原いずみ(梅雨)」は攻撃力1.5倍のボーナスがあります。
七夕関連?のカードの中にはイベント中にダメージ2倍のボーナスがあるキャラがいるようです。
ボスにはギミックがついているようです。
第5話の光属性ボスには役ダメージ耐性があるようで、ファイブカードでもほとんどダメージを与えられません。
直接ダメージカードを多めに編成すると倒せます。
第6話水属性のボスは攻撃カウントは5ですが、20000近いダメージを受けます。
即死回避のリーダースキルやダメージをカットするスキルなどで耐えると良いと思います。
橘真由美(花嫁)をリーダー(水属性ダメ29%減少)に風属性多めでボスの攻撃を1発耐えて普通に役攻撃を揃えて倒せました。
光属性ボスは役耐性があるようですが、友美(下着モデル)をリーダー(毎ターンHP5%回復)に直接攻撃スキルやフォーカードなどで時間稼ぎしつつ倒せました。
風属性ボスも役耐性があるようですが、友美(下着モデル)をリーダー(毎ターンHP5%回復)に直接攻撃スキルやフォーカードなどで時間稼ぎしつつ倒せました。
強敵の火属性のボスは高回避で役攻撃を回避してきます。 友美(下着モデル)をリーダー(毎ターンHP5%回復)で耐久しつつ倒せましたが、60ターンほどかかりました。
初回のミッションイベントでは戦力的にかなり厳しかったのですが、今回は27中26達成できました。
 
■ 第192回アリーナ
2024年6月14日18:00~6月23日23:59まで開催。
他のプレイヤーのデッキを操るNPCと対戦してLegendランク入りを目指します。
Legendランクで上位になると「横溝ふみ(梅雨/Legend)」ほかの報酬が獲得できます。
(Legendカードの入手は300位以内)
アリーナランクはD・C・B・A・S・Legend
開始時は最下層のDランクから。
水属性のHPが160%・攻撃力が120%となっており、ストレートの役にプラス修正があるようです。
今回もそれなりにやってAランクで終了。
 
■ 収集イベント「雨に濡れた心を温めて」
2024年6月7日~6月21日まで開催。
アイテム収集&交換イベント。
イベントマップを回ってアイテムを収集し、収集したアイテムで任意の報酬と交換できます。
ガチャの特効キャラで収集アイテム数が40%上がるほか、「あなたの花嫁になりたい!」報酬の「橘真由美(花嫁)」で20%。
このイベントの報酬である「篠原いずみ(梅雨)」やいくつかのガチャ排出カードも収集アイテム20%アップの効果があるので編成に組み込むと良いでしょう。
マップは難易度ノーマルの第1話~第3話、難易度ハードの第1話~第3話・第死話があります。
第死話はめちゃ難易度が高いので、初心者が周回するならハード第3話あたりになると思います。
ハード第3話ではたまにオーブ(中)2個がドロップするので良いですね。
イベント報酬カードの「篠原いずみ(梅雨)」はイベントストーリー閲覧後に交換可能になります。
 
■ 第191回アリーナ
2024年5月31日18:00~6月9日23:59まで開催。
他のプレイヤーのデッキを操るNPCと対戦してLegendランク入りを目指します。
Legendランクで上位になると「仁科くるみ(花嫁/Legend)」ほかの報酬が獲得できます。
(Legendカードの入手は300位以内)
アリーナランクはD・C・B・A・S・Legend
開始時は最下層のDランクから。
今回は風属性優遇で役補正はハイカード(役無し)強化。
それなりにやってAランクで終了。
 
■ ランキングイベント「あなたの花嫁になりたい!」
2024年5月24日~6月6日まで開催。
ランキングイベント。
イベントマップを回ってアイテムを収集し、ランキングにより報酬があります。
EXステージは進むほど敵が強くなり、120階踏破でダイヤ10個・愛の果実・知の書物上級(水)の報酬。
あらすじがランキングイベント「バニーはオトナの世界」まんまなのですが……やる気のなさがうかがえます。
また、攻略情報ではボス属性が水になっていますが、おすすめ属性は風で途中のボスの属性も風です。
HPを回復する(可能なら毎ターン5%)のリーダースキルを設定すると良いかと思います。
かなりギリギリの戦いになる場合は直接攻撃のスキルをメインに置くのも良いです。
2WAVE目の敵でファイブカードが揃うまで粘って直接攻撃スキルで倒してから3WAVE目に進むと同時にファイブカードでだいぶ楽になるはずです。
ランキングはEX1層をクリアした段階で660位ぐらい。
案の定かなり減りましたね。
これは400位内が狙えそうです。
ランキング1500位内に入れば「橘真由美(花嫁)☆3」が入手できます。
また、運が良ければキリ番賞で☆3が手に入るかもしれません。
今回は参加者全員が報酬獲得出来そうで、そう考えるとぬるいイベントなのかもしれませんね。
105階あたりからたまに敗北することがでてきました。
ダイヤを使ってコンテニューするよりは、ダイヤを使ってNP3ポイントを回復させた方が良いような気がします。
何とか最終日で120階まで到達し、400位内に入ることができました。
 
■ 成長イベント「超育成キャンペーン」
2024年5月24日18:00~5月31日まで開催。
カギなしで入れる育成ダンジョン、初心者応援ダンジョン(経験値素材・GOLD)が設置されています。
キャンペーン中はカギなしで入れるこちらの方がお得です。
また、進化ダンジョン(風)も連日開放中。
こちらの育成ダンジョンと進化ダンジョン(風)の消費APが半分になっています。
 
■ 第190回アリーナ
2024年5月17日18:00~5月26日23:59まで開催。
他のプレイヤーのデッキを操るNPCと対戦してLegendランク入りを目指します。
Legendランクで上位になると「藤堂葵(下着モデル/Legend)」ほかの報酬が獲得できます。
(Legendカードの入手は300位以内)
アリーナランクはD・C・B・A・S・Legend
開始時は最下層のDランクから。
今回は光属性優遇で役補正は……なし?
記念ルールとしてLuck+1・勝利報酬の月水晶を2個獲得可能。
あまりにCOMの行動が露骨なので早々にリタイヤ。
最終日前日ぐらいからダイヤを割らない程度に頑張り、Sランク止まり。
 
■ ミッションイベント「女のコの秘密教えてあげる」
2024年5月10日~5月24日まで開催。
ミッション達成イベント。
第1~第5話までと、4つの第6話に各3種類ずつあるミッション達成を目指します。
ミッション数は全部で27個。
ミッション15個以上達成で「正樹夏子(下着モデル)」が入手でき、それ以上のミッション達成でレベルやスキルレベルが上昇します。
また、ミッション達成数によりダイヤや夢水晶が入手できます。
ダイヤを使ってコンティニューすればブラウザ版開始者でもミッション15は達成できると思います。
前回のイベント報酬である「仁科くるみ(GW温泉)」は攻撃力1.5倍のボーナスがあります。
下着モデルの中にはイベント中にダメージ2倍のボーナスがあるキャラがいるようです。
ボスにはギミックがついているようです。
第5話のボスには役ダメージ耐性があるようで、ファイブカードでもほとんどダメージを与えられません。
水属性の直接ダメージカードを多めに編成してスキル一斉攻撃で倒すようです。
第6話光属性のボスは攻撃カウントは5ですが、20000近いダメージを受けます。
即死回避のリーダースキルやダメージをカットするスキルなどで耐えると良いと思います。
 
■ 第189回アリーナ
2024年5月3日18:00~5月12日23:59まで開催。
他のプレイヤーのデッキを操るNPCと対戦してLegendランク入りを目指します。
Legendランクで上位になると「加藤みのり(温泉/Legend)」ほかの報酬が獲得できます。
(Legendカードの入手は300位以内)
アリーナランクはD・C・B・A・S・Legend
開始時は最下層のDランクから。
今回はカードが揃っている闇属性が優遇されているようなので、いっちょLegend300内を目指してみます。
闇属性のHPが160%・攻撃力が120%となっており、フォーカード・フルハウスの役にプラス修正があるようです。
最終日に250位ぐらいから280位ぐらいになってあせりましたが、何とか250だいに入ってカードを獲得出来ました。
 
■ 収集イベント「GWは温泉旅行で決まり」
2024年4月27日~5月10日まで開催。
アイテム収集&交換イベント。
イベントマップを回ってアイテムを収集し、収集したアイテムで任意の報酬と交換できます。
ガチャの特効キャラで収集アイテム数が40%上がるほか、「バニーはオトナの世界」報酬の「三月静香(バニー)」で20%。
このイベントの報酬である「仁科くるみ(GW温泉)」も収集アイテム20%アップの効果があるので編成に組み込むと良いでしょう。
マップは難易度ノーマルの第1話~第3話、難易度ハードの第1話~第3話・第死話があります。
第死話はめちゃ難易度が高いので、初心者が周回するならハード第3話あたりになると思います。
ハード第3話ではたまにオーブ(中)2個がドロップするので良いですね。
イベント報酬カードの「仁科くるみ(GW温泉)」はイベントストーリー閲覧後に交換可能になります。
 
■ 成長イベント「5属性育成キャンペーン」
2024年4月26日18:00~5月10日まで開催。
本来ならば曜日ごとに開催される、進化クエスト・スキル強化クエストがすべて開放されていました。
さらにAP消費が半分になっています。 また、育成ダンジョンもAP消費半分になっています。
育成ダンジョンは運命のカギが必要ですが、毎日5個はプレゼントボックスに入っています。
星水晶5個とカギ12個を交換することもできます。
ある程度の戦力が整うまでは、進化クエストはダイヤを割ってでも挑戦する価値はあると思います。
 
■ 第188回アリーナ
2024年4月19日18:00~4月28日23:59まで開催。
他のプレイヤーのデッキを操るNPCと対戦してLegendランク入りを目指します。
Legendランクで上位になると「結城瑞穂(バニー/Legend)」ほかの報酬が獲得できます。
(Legendカードの入手は300位以内)
アリーナランクはD・C・B・A・S・Legend
開始時は最下層のDランクから。
こちらのHPは50000ぐらいなのに相手が100000~200000オーバーでぼっこぼこにされます。
連勝回数でアリーナポイントにボーナスがありますが、ある程度連勝するといきなり相手が強い役を連発してきてぼっこぼこにされます。
勝てない相手にぼこぼこにされるか、勝てそうな相手にもぼこぼこにされるか。
ランキングイベント以上の無理ゲー。
ダイヤを割りまくってLegendランクに入りましたが400人以上いるようなので300以内は諦めました。
Legendランクに入らないと報酬すらないし、これって手を出す必要がないのでは?
 
■ ランキングイベント「バニーはオトナの世界」
2024年4月12日~4月25日まで開催。
ランキングイベント。
イベントマップを回ってアイテムを収集し、ランキングにより報酬があります。
EXステージは進むほど敵が強くなり、120階踏破でダイヤ10個・愛の果実・知の書物上級(闇)の報酬。
開始してイベントを回ってみて1300番台か~けっこう人いるなぁと思ったのですが、 これってイベント参加者総数!?
ブラウザ版だけだとするならば人数が多すぎる気がするのですが……
ちなみにブラウザ版は4月17日から。
なぜしょっぱなにこのイベントを持ってきたのか理解に苦しみます。
イベント開始はブラウザ版開始前なので初心者はただでさえハンデがあるのに日数的ハンデまであるという……
報酬にキャラカードがありますが、特効カードを引けなかったらおそらくそこまで行くのは無理です。
イベント期間は13日なので120階到達には1日10階近く登る必要があります。
ブラウザ版開始組は9日で初日から10階のぼるのは厳しいので後半1日20階ぐらい登れば……
そりゃ無理だろ、と思ってたらフレンドのコメントを信用するなら120階登っていた人がいました。
ダイヤをけっこう割らないとダメだと思うんですが……
ちなみに私は67階までしか進めませんでした。
ランキング1500位内に入れば「三月静香(バニー)☆3」が入手できます。
また、運が良ければキリ番賞で☆3が手に入るかもしれません。
↑ページ上部へ